« 陶芸展と、スイカ&ライム。 | トップページ | Gentle'co meeting in Barbetta。  »

2010年7月24日 (土)

燃え尽きるまで。

燃え尽きるまで。

今日は久しぶりに尾賀商店の『カフェ五三九』さんで、ひつじぐもの山田ちゃん と浴衣を着てお手伝い☆

おっとり暴走キャラで、食いしん坊。

言葉ではなく、実際にイタイ経験を重ねて物事を自分の心で知る、型破りなA型女子。

どこか似たもの同志の山田ちゃんとレコちゃん、熱中症寸前の『二人ゆかた祭り2010』フィナーレです(笑)

前回の二人ゆかた祭りは大雨で、お客様もほとんどいない閑古鳥祭りでしたが…

今回は、咲楽ギャラリーさんでオーダーメイド靴のフィッティング会をされていたので、店主の翠さん もいて、お得意様のお顔が沢山☆

出勤日ではないけど、咲楽さんの利き腕スタッフのりこさんや、五三九さんの平日の利き腕スタッフゆきちゃん、尾賀商店のみんなが愛する『else design』のbamさんもご来店で、なんだかにぎやかな1日でした♪

Ts3r00901_2 

そして、五三九さんのお手伝いの最大の特典、まかない

(※写真手前が山田ちゃん用、奥の小さいお椀のがドラちゃん用。笑)

ほぼベジタリアンの私の為に、五三九・店主のドラちゃんは、いつもお肉と卵抜きのお野菜たっぷりメニューを考えてくれます。

昨日のメニューは『野菜たっぷり豆乳クリームパスタ風うどん』☆

九州女子のゆきちゃんとアツイトークを繰り広げながら、濃厚パスタを美味しく頂きました。

私は、九州出身の女性がなんかとてもスキ。物腰はとても柔らかで女性らしく、しかし揺るがない強い芯が一筋通っていて、情に厚い。

この日一番心に残ったのは、ゆきちゃんによる一言。

『恋でも仕事でも、せっかく出逢えたなら、燃え尽きるまでとことん!!悔いが残るのはイヤじゃない?』

、、、ゆきちゃん。

わたしゃ、アンタに惚れたよ。(ちびまる子風に。)

更に、ゆきちゃんによる格言もう一丁。

『物作りにしても、片手間でやっている人と、生活がかかっている人とでは、質が違う。』

『だからレコちゃんは、まだまだこれから何処までも進んでゆける人だと思うよ。』と。

迷いや悩みが一掃されるような、力強い言葉。

ゆきちゃん、ありがとう。

私もいつかこんな風に、力強い言葉で話せる魅力的な大人の女性になりたいな。 (・・・1コ上なだけなのにsweat01)

こんな風に、毎日を燃え尽きるまで生き、

一日一日を心に刻んで生きている今。

バツ2、34歳の夏。wave

聞こえは随分イタイけどsweat02

キャリアもお金も全くなく、不安だらけの毎日だけど。

私には、大好きな友達や家族、誇るべき人生の先輩が沢山いる。

思う存分、自分のやるべき事に打ち込める時間もある。

私はきっと今、とても素晴らしい人生を歩んでいるところにちがいない。

あとは、燃え尽きるまで。

生かされていることへの感謝を忘れずに、全身全霊で生きてみよう。

|

« 陶芸展と、スイカ&ライム。 | トップページ | Gentle'co meeting in Barbetta。  »

白書⑦ジェントレコの日報。」カテゴリの記事

白書⑧つながり」カテゴリの記事

白書⑨言の葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314953/35886799

この記事へのトラックバック一覧です: 燃え尽きるまで。:

« 陶芸展と、スイカ&ライム。 | トップページ | Gentle'co meeting in Barbetta。  »