« 月とおしゃべりしたくなるサブレ。 | トップページ | もらってうれしいモノ。 »

2010年9月15日 (水)

ひとりにひとつ、こころにひとつ。

Lalune001

月とおしゃべり展』で販売のサブレの仕込み、はかどってます。

全部で8種類つくります。そのうちの半分、今ここで早速ネタバレです。

上の写真は『 月をみる、月にみられる。』シリーズ。

うさぎさんが名月を肴に晩酌している愛らしいサブレと、

光にかざすと、夜空の月に見える、丸い穴のあいたサブレ。

お月様って、夜空に開いた明るい穴みたいで、あの穴からどこか別の世界にいけるんじゃないか・・・って思ったことないですか?

ちなみにうちの包装部長は、ないらしい。。。

Lalune002

こちらは、『 いつかみたい世界の月風景。 』 シリーズ。

月って、世界中のどこにいても、夜になったら、私達のことを見つめてくれます。

一度だけ外国へいった時に、月をみて、

異国の地で 心の友に出会ったような、

不思議だけれど、温かい気持ちになったことを覚えています。

お月様はひとつしかないけれど、世界中の一人ひとりの心の中に、

それぞれに一つずつ、その人だけの月があるんじゃないか・・・って、

そんな風に思うので、色々な月を表現しました。

私なりの、食べられるアート!

「芸術の秋」と「食欲の秋」を両方満たしてくれる、

絶対まだ誰も作っていないマクロビオティックのサブレです。

うちの包装部長(母)が、サブレを袋につめながら、

今日、こんなふうに嘆きました。

「こんな工芸品みたいなセンスのいいもん作れるのに、なんでわざわざ賞味期限のあるもん作る?儲かりもせんのに。。。なんでお菓子やないとあかんの??あんたは一生ラクできひん性質やな。。。」

私は何も言い返せない。

母が嘆きたくなる気持ちは、解り過ぎるくらいだから。

ジェントレコをやっていて、とても楽しいけれど、あまりに色々と時間をかけすぎている為、商売として成り立つだけの量を一度にお作りすることが、なかなか出来ません。

主婦のお小遣い稼ぎだったら、問題なかったのですが。。。

独身に戻って4ヶ月。

身軽さと、厳しさの、両方を味わっています。

これから、どんな風にすれば続けてゆけるのか、、、いつも悩んでいます。

もういっそのこと潔くやめてしまおうか・・・と思うことも、そりゃもちろんあります。

けど、まだやめたくない!!

今やめたら、悔しすぎて、恥ずかしすぎて、きっともう人前に出たくなくなる。

自分でもなんでお菓子なのか、よくわかってない。

ただ、まだ誰も作ったことのない何かを創りたかった。

マクロビオティックを始めたばかりの頃、普通のお菓子が食べられなくなって初めて、お菓子があることの幸せを知った。

お菓子(楽しみ)のない毎日はつまらない。

No Sweetness, No Life!! 、、、なのである。

私はお菓子が好きというより、お菓子が登場するシーンが好きなのかもしれない・・・と思うこともある。

私の好きな絵本をあげると、そこには必ずお菓子を作っているシーンがあった。

月がある景色を好むように、猫がいる部屋を好むように、

私は、お菓子があって、楽しくて笑顔のある場面が好きだ。

日常の中の、誰かにとっての、ささやかな楽しみのひと時に、

私が作ったお菓子があるなんて、、、それはとても嬉しいこと。

楽しいから、お菓子を作る。

喜んでもらえたら嬉しいから、お菓子を作る。

お菓子を作る理由、それはきっと、みんな一緒。

私が二歳の時に亡くなった大好きなおじいちゃんは、かりんとう職人だったそうだ。

おじいちゃんも、私と同じ気持ちだったろうか。

Lalune003

月とおしゃべり展』で販売のサブレ。

咲sacra楽ギャラリーさんで販売分5種類、

カフェ五三九さんで販売分3種類、

という感じで分けようかな~と思っています。

皆様。

どうか、ブログを見るだけで満足しないで下さいsweat01

いつまでもあると思うな、親とジェントレコ(笑)

けど今は、めちゃめちゃ頑張ってます、まだまだ頑張ります、私。

尾賀商店のビエンナーレと『月とおしゃべり展』、是非とも堪能しに来て下さい☆

そして、心の中のお月様とおしゃべりしたくなるサブレを、

自分用にひとつ、

大好きな人にひとつ、

“gentil souvenir (可愛いおみやげ、素敵な思い出) ”に、いかがですか?

|

« 月とおしゃべりしたくなるサブレ。 | トップページ | もらってうれしいモノ。 »

白書①Natural SABLE。」カテゴリの記事

白書⑦ジェントレコの日報。」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
さっきはどーも。
ありがとう☆

帰り道サブレのあまりの可愛さに、家まで待ちきれなくて・・・・・車中で3時のおやつ
(*^。^*)

美味しかったです!!

大好きなこと。楽しいこと。
それが仕事に出来るってとてもステキな事ですよね。
ただ・・・確かに生活となると何かしら犠牲となる
ことが出てきますよね。
でも、なんだか今のジェントレコさん。
すごく楽しそう!頑張ってる姿がキラキラしてます。
出会ってから私はいつも元気をもらっています。

無理せずにこれからもゆっくり頑張って続けてほしいな。


           


投稿: nito | 2010年9月15日 (水) 20時23分

>nitoさん

こちらこそ、いつも沢山お買い上げ頂いて、
さらには、何故かいつもおみやげをもらってしまい(^^;)
頂きっぱなしで大変恐縮です。

頂いた文房具、みんな気に入りました!!
Rhythmさん、早く行ってみたいです☆

そして、夜中に書いた手紙のようになってしまった、
読み返すとちょっと恥ずかしいこの記事に、
心の温かくなるお言葉を下さってありがとうございます。(;_;)

私もnitoさんの笑顔にいつも元気をもらっています☆

本当にありがとうございます。

ゆっくり頑張って続けたいと思っています。

これからも、どうぞよろしくです!(*^O^*)

投稿: Leco | 2010年9月15日 (水) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314953/36744733

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりにひとつ、こころにひとつ。:

« 月とおしゃべりしたくなるサブレ。 | トップページ | もらってうれしいモノ。 »