« さくらまつりと、チャリティーイベント☆ | トップページ | the light at the end of the tunnel。 »

2011年3月24日 (木)

愛しすぎるくせ。

数週間前から、働き者のパートナーが唸り声をあげていました。

それはもう、まるで悲鳴のごとく。

そのうちこのオーブンが爆発して、私も一緒に死んでしまうんじゃなかろ~か…

そんな風に案じてしまうほどの異常な音(^_^;)

一年くらい前から、サブオーブンを用意してあげないとなぁ…と思いつつ、

置く場所ないしなぁ…、なかなかちょうどいい(サイズ、デザイン、価格)のが見つからへんしなぁ…と思っていたのです。

今日、サブレを焼こうとオーブンを温めていると、久しぶりに変な音がしなかったので、

「あれ?直った(^O^)」と思っていたのですが、、、

その逆でした。

彼は、ついに叫ぶことすら出来なくなってしまったのです。

そう、いくら焼いても、サブレが焼けていない(ToT)

泣きっ面に蜂!(>_<)  (…何を泣いていたのさ?!)

しかし、明日の13時にお客様がサブレを買いに来られるので、

ショックを受けている暇もなく、慌ててK'sデンキに走るcardash

多分これも、運命。

今まで散々探しても見つからなかった、ちょうどいいサイズのものを発見!!

しかも特価中ではないか(^O^)

速攻お買い上げ。

家を出てから帰るまで、たったの一時間。

父に二階のキッチンまで運んでもらって5分で設定完了!

新しいパートナーの操作に手こずりながらも、設置して10分後には稼働スタート!

だけど。

今までのパートナーを心底愛していただけに、廃棄することは考えられない。

修理に出して、サブオーブンとして復活してもらおうと思っています。

私は、あらゆる事において、愛し過ぎてしまうのが悪い癖。

そればっかり愛すと、負担がかかかるのだ。

わかってるんだけどね。

親愛なる君へ

5年間おつかれさまでした。

|

« さくらまつりと、チャリティーイベント☆ | トップページ | the light at the end of the tunnel。 »

白書⑦ジェントレコの日報。」カテゴリの記事

白書⑭音楽 ・ 映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314953/39353545

この記事へのトラックバック一覧です: 愛しすぎるくせ。:

« さくらまつりと、チャリティーイベント☆ | トップページ | the light at the end of the tunnel。 »