« 愛しすぎるくせ。 | トップページ | 送る日々。 »

2011年3月25日 (金)

the light at the end of the tunnel。

恥ずかしくて 隠れたくて、

ずっと 下ばかり向いて、

深い深い穴を 掘っていた。

いっそこのまま ブラジルまで掘って、

誰にも知られず 雲隠れ。

そんな風に思って

がむしゃらに 掘っていた穴が、

実は トンネルなのでした。

最後のひと堀りした時に

思いがけずに 射す 光。

知っているかい?

光とは、闇がなければ 見えない と。

知っているかい?

暗闇は、光のとなりに いつも ある。

君が俯いて掘っていた穴は

未来へ続く トンネルでした。

さぁ もう 目を開けて、

歩き始めていいんだよ。

新しい世界に、生まれたての心。

|

« 愛しすぎるくせ。 | トップページ | 送る日々。 »

白書⑨言の葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: the light at the end of the tunnel。:

« 愛しすぎるくせ。 | トップページ | 送る日々。 »