« メカラ、ウロコ。 | トップページ | Bon anniversarire... »

2011年6月 7日 (火)

Lasting daily。

0606sacra001_2

昨日は色々ぎゅっと詰まった、大切な一日だったのですが、

全部綴ると長すぎるので、今回は、

SACRA楽さんの本店 “Last day” のお話しだけを。

0606sacra002

もう三年くらい前に、

膳所にあったオーガニック・デリのカフェ、Open Sesami さんで、

気になるチラシを手に取った。

“咲SACRA楽 10周年記念 at 尾賀商店 ”みたいな感じのタイトルだったかな。

その頃、尾賀商店には二度ほど足を踏み入れたことがあったので、

尾賀商店にこんなお店あったかな??と思いながら、お店の住所をみると、

・・・ん??草津?? 近江八幡じゃないの??

・・・草津はよ~わからんし、、、またご縁があれば。。。

と、そのチラシを元あった場所に戻した。

そして、いつしか忘却の彼方へ。  (スミマセンsweat02

0606sacra003

そしてその一年後、ご縁があって尾賀商店にあった「SWITCH」という

銅の照明作家さん のセレクトショップから、アルバイトのお誘いを頂いたのです。

その当時、すでに「精進菓子屋ジェントレコ」という屋号を決めて、

お菓子屋活動を始めよう・・・と心に決めていた時だったので、

自分がこれからしようと思っていることとは全く関係なく思える場所で働くことに、

かなり疑問を感じつつも、尾賀商店は大好きな場所だったので、、、

結局、「なんか楽しそうやし!」という理由で、アルバイトに行くこと。。。

そして、勤務日初日。

それは奇しくも、「さくらまつり2009」の初日でした。

そんなこととはつゆ知らず、尾賀商店での初勤務にドキドキしながら・・・

気合を入れて30分くらい早く尾賀商店に到着すると、

「SWITCH」店主はまだ不在で、お店に入れない。。。crying

そのかわり、お店の玄関のあたりで、桜の造花をディスプレイしている、

なんだか雰囲気のあるカッコイイ女性を発見。

「おはようございま~す。今日からSWCTHでお世話になるモノですが~happy01

と、おそるおそる声をかけてみたキレイな女性が・・・ この方。

0606sacra004

今では、ジェントレコがすっかりお世話になっている、 咲SACRA楽のさんでした。

でも、出逢ったときは、もちろん翠さんが誰なのかなんて知らないし、

SACRA」って言う名前、聞いたことあるなぁ・・・というくらい。

その時は、こんなご縁も、知る由もありません。

そしてその後ようやく、一年前に行ってみたいなぁ。。。と思っていたお店が、「咲SACRA楽」さんだったことに気がつきました。

尾賀商店で働いていたのはたったの一年だったけど、

尾賀商店に行くたびに、自分の働いているお店の商品ではなく

「咲SACRA楽」さんに置いている味わいのある器たちに目を輝かせていました。

翠さんはいつも笑顔で元気で、お客様の一人ひとり、スタッフの一人ひとりを大切にされていて、(心の中でこっそり)お手本にしたい女性・・・と思っていました。confident

0606sacra006_2

色々あって、13年近く続けてこられた草津の本店を閉められることになった最後の日。

沢山の素敵なお客様が入れ替わり立ち代り、、、みなさんそれぞれに、

心のこもったプレゼントを持ってやって来られていました。

私も、else design のbamさんに オーダーして作ってもらった、

翠さん専用の素敵なカーサインをプレゼントに持っていったのだけど、、、

私としたことか!!それの写真を撮るのを忘れて、プレゼントしちゃった。bearing

「 Dream On Board (夢が乗ってます) SACRA 」 という、

夢を追い続ける翠さんにぴったりの、可愛いサインボードshine

・・・ と自負しているのですが、喜んで頂けただろうか。。。catface

Ts3r1005

ずっと前から行きたかったお店なのに、

お店が閉店するその日に初めて足を踏み入れるという・・・

ギリギリまでほっておいて、何事も すべりこみセーフ!!で 生きている、

私にありがちな、オチ。

思ったとおり味わいのある、本当に素敵なお店でした。

もしも自分がお店を作るなら、、、とイメージしているエントランスの外観が、

まさにこんな感じだったのです。

0606sacra005_2

お店の看板には「 Open / Last day。。。」と、

いつになく哀愁たっぷりだけど、

でも、翠さんの、いつもの字。

「 Last day 」は、“最後の日”だけど、

「 Lasting daily 」と文字ってみると、“永続的な日々”。

終わりという 出口は、

始まりという 入口だと 思うから。

0606sacra100

記念に下さった、咲SACRA楽だより~開店10周年記念号~。

これを読んだら、翠さんのことが、なんか遠い人に思えてきた。。。 

ほんとにスゴイ人だなぁ。。。と、しみじみ。

私には、到底、翠さんのような人にはなれないな。 と、あきらめる(笑)

人のブログを覗くと、「みんなスゴイなぁ。。。」と関心して、逆に凹んでしまう軟弱な私なので、

この素敵な冊子も、時々恐る恐る開いてみる程度になるかと思いますが、ずっと大切にします。

だけど、こんな素敵な師匠が、こんなに側にいてくれるっていうのは、

きっと何か深い意味があるんだろうな・・・とうすうす感じている私。

お店をすることにはへっぴり腰なジェントレコですが、、、最近いたる瞬間に「お店を開きなさい」というメッセージを受信しているような気がします。

ジョナサン・ケイナー 氏にも、最近しょっちゅう言われているし。

でも今のところ、それに気づいてないふり。

・・・めんどくさがりなんです。

私は、自分のやる気と努力次第でなんとかなりそうなことは「夢」とは呼ばない主義。

なので、私の夢といったら、好きな人と旅がしたい♪とか、

そんな可愛らしいモノばかりでcatface、、、

仕事に関する夢は、、、はっきり言ってありません。

けど、働くことは好きなので、、、

夢はなくても、目標は持っていたい。

その目標をどこに定めるか・・・

そのことを、私はずっと、手探りしているみたいです。

泣いても笑っても、悩んでも忘れても、

人生のカレンダーは、どんどんめくられて行く。

二本に別れた道のどちらを行くのか、、、

そろそろ決めないといけないのかなぁ。。。

そんなことを、いっぱい考えさせられた一日でした。

翠さん、ありがとう。

一日あちこち回るのに、(お忙しい中)一緒に来てくれた、

やさしいbamさんにも、ありがとう。

Ts3r10020001_2

3日間限定 「QUATTORO cafe」にて。

 

|

« メカラ、ウロコ。 | トップページ | Bon anniversarire... »

白書⑧つながり」カテゴリの記事

コメント

Lecoちゃん

先日はわざわざ来てくれてありがとう。
そして素敵なプレゼントをありがとう。
夢を乗せて、どこに向かって走ろうか・・・?

あんな小さな店ですが
ここが原点なので、Lecoちゃんに見ていただき
嬉しかったです。

私も超じゃまくさがりですが
なんか本当に自然に流れていきました。
二本の道のどちらかを選択しなくても
すーっと道が見える時期がくると思います。
目の前のことに全力投球しているLecoちゃんなので
なんの心配もなく道が開けてきますよ!

これからもどうぞつっこんでくださいね。
アナタは私たち母娘のアコガレです。
いつもキラキラしてますよ♪

投稿: 翠 | 2011年6月 8日 (水) 08時59分

>翠さん

ひょぇ~っ!!!

光栄なメッセージを、ありがとうございますcrying

でも、そんなにおだてても何もあげませんよっsmile

小さくてあったかいお店の中でぼ~っとしながら、
色んな素敵な人たちが笑顔でやってこられて、
笑顔で去ってゆかれるのを眺めていて・・・
本当にいいお店だなぁ・・・と思いました。

これくらい小さなお店だったら、
私もやってみたいような気がする・・・
と、ちょっとだけ思いました。
が、いつ気が変わるかわからないのが不安で。

夢を乗せて、、、
 
 とりあえず尾賀商店へ走ってくださいbleah

投稿: Leco | 2011年6月 8日 (水) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314953/40302739

この記事へのトラックバック一覧です: Lasting daily。:

« メカラ、ウロコ。 | トップページ | Bon anniversarire... »