« ヨーロッパの火曜日。 | トップページ | no dandori, no sweetness... »

2011年7月27日 (水)

物語のある部屋。

物語のある部屋。

サブレを焼かねばならぬのに…

今夜は寝んかったらいいだけやし…(でたっ夜更かし作戦!!)…と、

メールやらblogやら、、、ちょっと業務から脱線中。

一時期、私のインテリアのこだわり上、「赤」と「黒」はタブーでした。

ダイニングに置いている赤いソファは、二十歳の頃にFrancfrancで買ったもの。。。

今ならニッセンでも同じようなモノ安くて買えそうだけど(笑)

このソファ、宝塚 → 滋賀 → 三鷹 → 練馬 → 船橋 → 滋賀 と、

私と共にあちこち旅をしてきました。。。

ここ近年は、その赤色が気に入らず、

ブルーやグリーン、ベージュなどのカバーをかけて使っていました。

でも4月にLadybird craftのイベントで、久しぶりに赤いソファーとして使ってから、、、

我が家に凱旋後も、なんとなく、赤いソファのまま使用。

今までは「うるさい」と感じていた色から、少し元気をもらっています。

そして、黒。

黒い服はわりとよく着るのだけれど、

インテリアに「黒」は、あまり好きではありませんでした。

なんかそこだけブラックホールのようになってしまうから。。。

でも最近、ほんの少しなら「黒もOK」にしています。

頂きものの黒い雑貨に、紫色の古い本と、真鍮の鈍い金色を合わせて、

なんだか物語のある、お気に入りのコーナーが作れました。

部屋は、住む人の心の中を、

とてもよく表しているのではないかと思います。

自分の住む部屋をぐるり見渡して、思う。。。

なかなかイケているではないか。(笑)

|

« ヨーロッパの火曜日。 | トップページ | no dandori, no sweetness... »

白書⑦ジェントレコの日報。」カテゴリの記事

白書⑫くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314953/40979694

この記事へのトラックバック一覧です: 物語のある部屋。:

« ヨーロッパの火曜日。 | トップページ | no dandori, no sweetness... »