« 岡井 大介 木工展 ~時を超えて生きるもの~。 | トップページ | Facebookのすゝめ。 (それと近況) »

2012年9月 9日 (日)

珈琲 × 中国茶 。

珈琲 × 中国茶 。


尾賀商店の倉庫で、とっても素敵なカフェイベントやってました。

(今日の21:00迄やってるよ♪)

大好きな珈琲セブン社の平塚さんと、3年振りにお会いした中国茶の一子さん♡

ゴールデンコンビですね。

珈琲 × 中国茶 。

私の中では、これ以上にお洒落な人がいるだろうか?!ってくらい素敵な二人。

そのサバサバとした生き方と、決してブレることのないセンスに、とても憧れます。

そのお二人と、オーダーメイドシャツのCOMMUNEさん、

帽子やバッグのミミヤマミシンさん、木の椅子の大谷工作室さんのコラボ。

素敵すぎるのは言うまでもなく…

萌え萌えです、さすがです。(。-_-。)

尾賀商店のみなさんに「お世話になりました♫」のご挨拶がてら、

本日の発送を早めに終えてフラリとお邪魔して、

咲楽ギャラリーさんで開催中の、革と寄木細工の素敵な展覧会で、

寄木細工のブローチをプレゼント用にふたつお買い上げして、

ideaで開催中のエスニックな雑貨屋さん「nur」さんで、

これまたプレゼント用に素敵なカゴバッグを購入。

秋はお誕生日ラッシュですのでね☆

珈琲 × 中国茶 。

その後、珈琲×中国茶。

お一人さま用即席カウンターwで、

「珈琲とデザートと中国茶のセット」をいただきました。

珈琲 × 中国茶 。

中国茶はアイスで。

シャンパングラス?に注がれたお茶はまろやかで澄んだ味。

「お酒のんでるみたい♡」って言ったら、

平塚さんに「昨日も尾賀メンバーでおんなじこと言ってる人いた(笑)」って言われる。。

珈琲 × 中国茶 。

中国茶の茶器や道具がたまらん可愛らしさ。

珈琲 × 中国茶 。

(※珈琲の写真撮り忘れたので、天井からぶら下がってたスプーンの写真。)

珈琲は、ケニアのホットを。 

あ~~やっぱり美味しい。(。-_-。)

なんか昔よりやさしい味になった気がするのは気のせいかな?

すいらんさん作のデザートもすごく美味しそうだったのですが、

ゼラチンが入ってて、残念ながら私は体質的に食べられなかったので、

コーヒー買いに来た江湖さんに食べてもらいました♪

『うん、美味しい!』(^-^)   by 江湖さん

珈琲 × 中国茶 。

(↑ほんとはここに珈琲ものってた。)

本当に素敵なカフェ。

いつもあったらいいのにな。

ときどきだから、よけいにいいのかな。

珈琲 × 中国茶 。

会場には、なんだかくすっと笑えるアートがちょこちょこと。

もう隅々まで素敵。 余白がこれまたすてき。

なんなんだ、このセンスのよさは。

けしてまねはできません。

珈琲 × 中国茶 。

こんな素敵すぎるお二人と、 (↑写真の奥のおふたり)

実は三年前Gentle'coを始めたばかりの頃に、

山音湖(やまねこ)って言うイベントの

フードチームとしてコラボさせてもらったことがあるのです☆ (→そのときの記事。)

そして、またあのメンバーで一緒に何かやりたいね~って言ってもらえて、

私はとっても幸せな気持ちで家路に着きました。うふふ。

珈琲 × 中国茶 。

Gentle'coのお店をオープンしたら、なにかしら絡んでいただきたいな~

なんて勝手に色々妄想しております。

うふふ。( ̄▽ ̄)

滋賀って本当に素敵な人がいっぱい。

滋賀に帰ってきて、本当によかった♪

珈琲 × 中国茶 。

もうすぐ10年。

帰ってくるまでも色々あったけど、

帰ってきてからも色々あったなぁ。

赤いマルボロを一日に2箱吸ってたジャンキーなおんなが、

今は、ナチュラル思考で、ほぼベジタリアン。 

心も体もおだやかで、ほんとにいいかんじ。

そんな話しは、またいつか。

|

« 岡井 大介 木工展 ~時を超えて生きるもの~。 | トップページ | Facebookのすゝめ。 (それと近況) »

白書⑦ジェントレコの日報。」カテゴリの記事

白書⑧つながり」カテゴリの記事

白書⑬おでかけ」カテゴリの記事

コメント

最近また身近に「マクロビ」とか「ロハス」というキーワードが耳に入ってくるようになってきて、改めて色々考え直す機会がありました。
実際には、なかなか完全なマクロビ生活は出来ませんが、少しでも考えて選んで買うようにしています。
「継続は力なり」将来の為に今からでも体にいいものを取り入れたいですね♪

投稿: NAO | 2012年9月10日 (月) 10時54分

NAOさん

最近よく耳にすっていうのは、ご縁があるんでしょうね~♪

マクロビオティックを完全に貫くことは、現代の日本で生きていてそう簡単にできることではありませんので、100%にこだわる必要はまったくないと思います。

変にこだわりすぎると、見失ってしまうものも出てきます。

マクロビオティックは知識としてもっているだけでも、かなり役に立ちますし、気持ちよく生きるためのアドバイスをもらえますし、物言わぬ体が発しているメッセージに気づいてあげられるようになります。

とにかく、楽しい気持で取り入れていけるといいですね♪

投稿: Leco | 2012年9月10日 (月) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314953/47011760

この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲 × 中国茶 。:

« 岡井 大介 木工展 ~時を超えて生きるもの~。 | トップページ | Facebookのすゝめ。 (それと近況) »